ニキビ予防の基礎は女性ホルモンのサイクルを正常にする事から

女性のニキビ対策の方法は色々ありますが、その中でも基礎的な事として挙げられるのが女性ホルモンのサイクルの正常化です。

 

女性ホルモンというのは卵巣から分泌される重要なホルモンですが、分泌サイクルが乱れる事によって身体に対して様々な影響を及ぼします。どういった影響があるのかと言いますと、まずは血流が悪くなります。
血流が悪い状態ですと新陳代謝が落ちてしまいますが、新陳代謝が落ちる事によって老廃物の排出を促進する能力が低くなってしまいます。

 

つまり、お肌に不要な老廃物が蓄積し易くなってしまいますので、そういった老廃物が原因によってニキビができ易くなってしまうのです。

 

他にも女性ホルモンの分泌が乱れる事で肌状態も悪くなります。
例えばお肌の乾燥が強くなってしまう事が挙げられますが、乾燥というのもニキビの原因になってしまいます。

 

そういった理由から女性のニキビを予防する為には、まず女性ホルモンのサイクルを正常化させるように努力する必要があります。
正常化させる為のポイントとしては、生活習慣の改善が挙げられます。

 

普段の生活が乱れる事によって自律神経のバランスを崩し、その結果ホルモンバランスにも影響を与えてしまいますので、栄養バランスの良い食事の摂取をはじめ、十分な睡眠、適度な運動を行い体内からケアする必要があります。
他にもストレスもホルモンバランスを乱す原因になりますので、ストレス対策を行うという事も大切なポイントと言えます。